機能紹介

主な機能

  • 01営業支援から会計連動まで一貫したデータ管理
  • 02内部統制を考慮したログイン管理(WindowsAD 認証 / 独自認証)、権限設定、ログ保管機能を装備
  • 03多彩な機能制御の組み合わせが可能(会社マスタ設定)
  • 04新リース会計基準に対応
  • 05借手サポート資料(オンバランス、オフバランス)の作成が可能
  • 06割賦(延払、金融型、短期)の管理が可能
  • 07標準機能で自社使用資産の管理が可能(償却資産税の申告がリース資産と同時に行えます)
  • 08転リース管理が可能(新リース会計基準対応済)
  • 09多様な口座振替データ作成機能を装備(国内ファクタリング会社の殆どを網羅/全銀協フォーマット)
  • 10800 を超える帳票群
  • 11連結決算におけるリース期間定額法の償却計算に対応

機能詳細

リース事業向け総合パッケージシステムの決定版としての機能を有し、機能は日々強化されています。

当システムは、リース及びレンタル事業会社向けに開発された、パーソナルコンピューターを中心に稼働する総合システムです。従来の汎用コンピューターあるいはオフィスコンピューターからPCへと推移する時代の流れに対応し、費用を廉価に押さえ、かつ小回りの効く多種多様の機能を持ったこれからのシステムです。

システムの機能設定もユーザー規模に合わせ、一台の使用から数十台を連携させた大規模なシステム構成まで、幅広く対応しています。

  • 機器リース
  • オートリース
  • 割賦
  • 転リース
  • 協調リース