本文へスキップ

リースシステム、リースパッケージのIFRS、国際会計基準対応について。

TEL. 048-263-1733

〒333-0851 埼玉県川口市芝新町4-6 YS-TOWER 5F

消費税対応切り替えキャンペーンのお知らせ
計基準(IFRS)2012年4月の状況
CONCEPT

はじめに

平成25年3月「社会保障の安定財源の確保等を図る税制の抜本的な改革を行うための消費税法の一部を改正する等の法律」により、消費税法の一部が改正されました。

主な改正とし、既知の通り、消費税率が引き上げされることとなる見通しです。


消費税率の引き上げ(概要)

消費税率及び地方消費税率について、下図の2段階で引き上げる事とされました

消費税率1


※ 経済財政状況の激変にも柔軟に対応する観点から、消費税率引上げの前に、経済状況等を総合的に勘案した上で、消費税率の引上げの停止を含め所要の措置を講ずることとされています。

※ 引上げ後の税率は、経過措置が適用されるものを除き、適用開始日以後に行われる資産の譲渡等について適用されます。


弊社パッケージ「Lease System for Windows」の消費税対応

弊社の主力商品である、リース事業向け基幹パッケージシステム「Lease System for Windows」は、消費税率の変更が発生する前提で設計されています。
下記画面は、消費税率の設定画面です。

消費税率2

1997年4月の改定と比較し、新リース会計基準の対応があった為、そのまま使用可能とはなりませんが、売買取引における消費税の対応等を行う事により、税率変更への対応が可能となっています。


また、「Lease System for Windows」は、税制改正対応を保守料内にて実施致します。

「Lease System for Windows」をご導入頂けたら、税制改正の都度、多大な出費を負担される必要はございません。


消費税対応をご検討中の企業様へ

前述の通り、弊社パッケージ「Lease System for Windows」では、税制改正、法改正におけるシステム改修費用は不要です。
システムの開発は保守料内で対応いたしますので、長く一定の費用でシステムを運用することが出来、導入各社様より高い評価をうけております。

先日、IASBより公開草案「リース」も公表されました通り、IFRSについても動きが出ております。
税制改正、法改正の度に高額な個別カスタマイズ費用をご負担なされないようなパッケージを選定頂けたらと思います。

タイトルにもあります通り、弊社では、現在、消費税対応切り替えキャンペーンを実施しております。
経過措置期間の開始は、すぐ目の前に迫ってまいりますが、来年の改正にはまだ間に合います。
今後のシステム選定として、税制改正、法改正に対応した弊社パッケージのご検討をよろしくお願いいたします。



バナースペース

株式会社リースシステム企画

〒333-0851
埼玉県川口市芝新町4-6
YS-TOWER 5F

TEL 048-263-1733
FAX 048-269-1745