本文へスキップ

リースシステム、リースパッケージのIFRS、国際会計基準対応について。

TEL. 048-263-1733

〒333-0851 埼玉県川口市芝新町4-6 YS-TOWER 5F

LSW Windows10での稼働確認状況についてCONCEPT

はじめに

弊社パッケージのLease System for Windows2(LSW)について、Windows10における稼働確認状況をご報告
致します。


Windows10におけるLSWの稼働確認状況

Windows10(32/64bit)OS(オペレーティングシステム)における稼働確認検証環境を構築し、32/64bitにおける稼働
確認を行った結果は以下の通りです。

■OracleのWindows対応状況について(※Oracle社の公式ページより抜粋(2015/07/31現在))



※1 Database 12.1.0.2以降
※2 11.2.0.4以降

※OracleのWindows10への対応については、「Oracle DatabaseのWindows 10対応について」として以下のような
記載がございます。(一部抜粋)

1)Oracleは、2015年10月迄に、Oracle Database 12c (12.1.0.2)のWindows 10に対応する予定です。

2)さらに、Oracle Database 12cの次のメジャーリリースについても、Windows 10対応の動作認証を予定して
います。

Oracle Databaseは、Windows 10の以下エディションをサポート予定です。

・Pro(32-bit and x64)
・Enterprise (32-bit and x64)
・Education (32-bit and x64)

■今回の検証環境構成イメージ



※「Oracle Client 11.2.0.1(32/64bit)」についてですが現状ではOracle社からWindows10(32/64bit) に対応済みとの
アナウンスがまだ無い状況ですが、当社開発環境においてWindows10での稼働確認を実施致しました。


■稼働確認結果
LSWの機能は多岐にわたるためにすべての機能について確認した状況ではありませんが、Windows10(32/64bit)OS環境でも、想定外のエラーが発生することはありませんでした。



今回の稼働確認作業で一部画面において、手入力するテキストボックスとボタンの一部が重なってしまう事象を確認しておりますが画面機能自体への影響はありません。




今後の予定について

Windows10(32/64bit)OS環境でのLSWにおける「入力部分とボタンの一部が重なる事象」、及びOracle社からのWindows10サポート対応アナウンス後にLSW動作確認作業を行う予定でございます。


バナースペース

株式会社リースシステム企画

〒333-0851
埼玉県川口市芝新町4-6
YS-TOWER 5F

TEL 048-263-1733
FAX 048-269-1745