本文へスキップ

リースシステム、リースパッケージの金融商品時価開示、IFRS

TEL. 048-263-1733

〒333-0851 埼玉県川口市芝新町4-6 YS-TOWER 5F

金融商品時価開示対応CONCEPT

国際会計基準のコンバージェンスへの一歩

平成20年3月改正の企業会計基準第10号「金融商品に関する会計基準」による「Z-2注記事項」を適用する際の企業会計基準適用指針第19号 「金融商品の時価等の開示に関する適用指針」において、「原則として、金融商品に関する貸借対照表の科目ごとに、貸借対照表計上額、貸借対照表日における時価及びその差額並びに当該時価の算定方法を注記する。」とされ、リース取引に関わる債権・債務についても時価の算定と開示が必要になりました。適用時期は、「平成22 年3 月31 日以後終了する事業年度の年度末に係る財務諸表から適用する。ただし、当該事業年度以前の事業年度の期首から適用することを妨げない。」とされています。

Lease & Rental System for Windowsは、基本機能で提供いたします。

金融商品時価開示割戻し設定図

割引率の算出方法を豊富にご用意しております。

@ 時価算出時の期首から当月に新規実行された契約の割引率のリース期間加重平均値
A 時価算出時の当月を含む過去半年間に新規実行された契約の割引率のリース期間加重平均値
B 時価算出時の当月を含む過去3カ月間に新規実行された契約の割引率のリース期間加重平均値
C 時価算出時の当月に新規実行された契約の割引率のリース期間加重平均値
D 時価算出時の当月に新規実行された契約の割引率のリース期間グループ別加重平均値
E 計算年月の長期プライムレート
F 計算時に割引率を入力指定
G 会計情報提出先金利率を使用(借手開示資料のみ。)

バナースペース

株式会社リースシステム企画

〒333-0851
埼玉県川口市芝新町4-6
YS-TOWER 5F

TEL 048-263-1733
FAX 048-269-1745