本文へスキップ

リースシステム、リースパッケージのIFRS、国際会計基準対応について。

TEL. 048-263-1733

〒333-0851 埼玉県川口市芝新町4-6 YS-TOWER 5F

WEB情報公開オプションについて

はじめに

リース会社の業務の1つとして、お客様からの契約状況の照会業務があると思います。
その照会業務をシステム化することで、お客様が必要な時に必要な情報を照会できるようになり、
照会業務のコスト削減を実現することができる機能がWEB情報公開オプションです。


機能概要

WEB情報公開オプションには、リース会社向けの管理機能、お客様向けの照会機能の2つがあります。
リース会社向けの管理機能は、照会するお客様情報の登録や照会情報を管理する機能です。
LSWよりWEB公開データを作成し、アップロードすることで最新の情報を照会可能になります。
お客様向けの照会機能は、お客様がリース会社より提供されるログイン情報よりLSWWEB取引照会システムにアクセスし、契約状況を照会する機能です。
照会できる情報としては、以下の情報があります。

@基本情報 ・・・契約期間やリース料、物件名などリース契約の基本情報が照会できます。

基本情報イメージ


A会計情報・・・ファイナンス・リース取引の場合のみ照会できる情報です。リース資産やリース債務など借手向けの会計情報が照会できます。

会計情報イメージ


B注記情報・・・賃貸借取引の場合のみ照会できる情報です。減価償却相当額や未経過リース料などの注記情報が照会できます。

注記情報イメージ


C物件情報・・・使用している物件の物件名や型式などが照会できます。

物件情報イメージ


D支払情報・・・お客様がリース会社に支払うスケジュールや支払の実績が照会できます。

支払情報イメージ


E車両情報・・・オートリースの場合のみ照会できる情報です。使用している車両の登録番号や点検スケジュール、点検の実績が照会できます。

車両情報イメージ


F賦払情報・・・売買取引の場合のみ照会できる情報です。新会計情報や賦払情報、A会計情報が照会できます。

賦払情報イメージ


また、ブラウザ上での情報照会以外に契約情報のダウンロード機能があります。
対象データを選択することが、必要な情報のみダウンロード可能です。
ダウンロードされたデータは、CSV形式のファイルで作成され、お客様での情報管理が可能です。

ダウンロード機能



運用フロー

お客様が情報を照会するまでの運用をご説明します。

WEB情報公開機能の運用フロー


導入によるメリット

WEB情報公開オプションを導入して頂くことで以下のメリットが考えられます。
コスト削減
契約情報の照会を、リース会社に依頼せずにお客様で照会することができるため、リース会社の照会業務のコストが削減できます。
また、お客様によっては契約情報が照会できることやダウンロードできることで、今までリース会社が提供していた資料やデータが不要になることが考えられます。
お客様での情報管理が可能
契約情報をお客様が自由に照会できるため、お客様で満了する契約や現状の契約状況が確認でき、再リースの実施や物件の入替時期、車両の入替時期を検討することができます。
いつでもどこでも照会可能
インターネット接続環境があれば、いつもでどこでも照会可能です。
お客様は当然ですが、リース会社もお客様の情報を照会できるため、LSW環境がない外出先でも契約情報が照会できます。また、照会するためにはログイン情報が必要なので、セキュリティ上の問題もありません。
万全のデータ管理
WEB情報公開オプションの登録データは、LSWとは全く別で管理されているため、万が一LSWの環境にトラブルが発生した場合でも照会可能です。
復旧までの急なお問い合わせも、WEB情報公開オプションが導入されていれば、契約情報を照会できるため問題ありません。

動作環境

現在、対応しているブラウザはInternetExplorer(以降、IE)となっており、動作確認が取れているバージョンはIE9までとなっております。
Netscape等のブラウザでは正しく動作致しませんので、IEをご使用下さい。



バナースペース

株式会社リースシステム企画

〒333-0851
埼玉県川口市芝新町4-6
YS-TOWER 5F

TEL 048-263-1733
FAX 048-269-1745