本文へスキップ

リースシステム、リースパッケージのIFRS、国際会計基準対応について。

TEL. 048-263-1733

〒333-0851 埼玉県川口市芝新町4-6 YS-TOWER 5F

2015年9月度ユーザ会について
計基準(IFRS)2012年4月の状況
CONCEPT

はじめに

弊社ではLSWを導入していただいたお客様を対象として制度改正についての情報提供やお客様同士の意見交換・情報共有の場を設けるため、年に1度ユーザ会を実施しています。


2015年9月度ユーザ会レポート

第10回2015年9月度ユーザ会の開催内容についてご紹介します。
 ※ユーザ会発足から第9回ユーザ会までの開催実績はこちらをご覧下さい。

◆出席者:29企業(出席者数 58名)

@LSW基礎研修
 弊社保守グループには、お客様から日々様々なご質問をいただきます。
 その内容を集計した結果を元に、ご質問が多い項目の説明、認識に誤りが起きやすい点の注意喚起を行いました。
 今回は、特にご質問が多い再リースに関する処理・解約に関する処理を重点的に行い、それ以外の処理については
 Q&A方式でご説明いたしました。

A新機能紹介
 債権管理に関わる処理の機能強化を行ったため、登録画面・帳票レイアウトについてご紹介いたしました。
  LSWでは元々の機能として延滞状況を把握する帳票はありましたが、その機能強化に加えて「督促状・催告書の
 出力」「延滞先への交渉記録の登録」「残高照会の出力」が行えるようになりました。
 多くのお客様に興味を持っていただき、詳細についてのご要望を多く頂きました。

B意見交換
 事前アンケートを行ってテーマを絞り、お客様同士で意見交換を行っていただきました。
 下記のようなご質問があがり、それについて他のお客様が普段どのように対応しているのか意見を出していただき
 ました。
 ・月次や年次締め作業を簡素化するために工夫していること。
 ・レンタル事業を行う場合にどのようにシステムで管理すべきなのか。
 ・リースバック否認はどのような場合に起きたのか実際の事例が知りたい。


今後の予定について

今回ご参加いただいたお客様からは、たくさんのご意見・ご感想をいただきました。
それらをシステムに踏襲していき、LSWの機能強化・改善を行ってまいります。
ユーザ会をご活用いただいて少しでもお客様の発展につながるのであれば幸いです。


バナースペース

株式会社リースシステム企画

〒333-0851
埼玉県川口市芝新町4-6
YS-TOWER 5F

TEL 048-263-1733
FAX 048-269-1745